大手町,東京駅,丸の内の歯医者,歯科。日本の歯科100選(インプラント部門)に選ばれました。

大手町デンタルクリニック

丸の内の歯科の初めての方へのバナー

歯が取れた場合

歯が取れる原因

冠、詰め物が取れた時どうするか?

取れた原因はなにか? 

冠などの「被せもの」や「詰め物」が取れる原因は様々あります。「そのまま付け直し」ができればベストですが、歯が取れた原因により治療方法が異なってきますので、まず原因究明が大切になります。

1 シンプルに「付け直し(ピッタリと入ることが条件です)」ができる可能性がある場合。

ガム、飴で歯が取れた

くっついて取れた

ガム、飴、などの粘着性の食べ物で取れた場合。隙間がなくピッタリ入るようであれば再びお付けすることが可能です。

歯が取れたときの治療

接着材の経年劣化

接着剤の経年劣化により取れた場合。接着材は化学物質なので時間の経過と共に少しずつ劣化していきます。

フロスで歯が取れた

引っかかってしまった

デンタルフロス、歯間ブラシが引っかかり取れた場合。詰め物の段差がある場合も取れやすいので精度の良いものに作り直す場合もあります。

2「作り直し」の可能性がある場合

歯ぎしり、食いしばりで歯が取れた

強い力がかかった
かみ合せが強いため取れた場合。取れることが頻繁にある場合は寝ている時の「歯ぎしり」や「食いしばり」、お仕事中の「かみしめ」が影響することがあります。取れにくい形に作り直す場合があります。

虫歯で歯が取れた

内部に虫歯ができた

歯の内部が虫歯になって取れた場合。詰め物、冠の境目から虫歯が進み、内部で広がって取れる場合もあります。治療後も予防処置が必要と考えられます。

3「全体的な治療」の可能性がある場合

歯が割れて歯が取れた

歯が割れてしまった

歯が割れてしまった場合。歯が割れてしまった場合は抜歯の可能性もあるので要注意です。

冠、詰め物が取れたときの治療方法

治療途中だった

歯が無い箇所がそのまま放置されている場合。放置部位も含めた治療が必要になり、そのままお付けしてもすぐに取れることが考えられます。

 

以上のように「取れた原因の違い」により「付け直し」~「作り直し」~「全体的な治療」までの治療バリエーションが考えられます。

歯科医師が書いた歯を抜かない治療の紹介や歯の悩みを解決するサイト メルマガ用バナー 歯の治療の動画サイト

丸の内で歯の治療のことはお気軽にご相談下さい

丸の内で歯のお悩み、疑問にお答えします

当院は健康保健取り扱い医療機関でございます。虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療を基本に、予防治療、ホワイトニング、審美治療、矯正治療、インプラント、口腔外科、再生療法もおこない「一般的な歯医者の治療~専門的な歯科治療」まで幅広い対応ができる体制をとっております。地下鉄大手町駅直結、JR東京駅、丸の内エリアからもアクセス便利な立地の歯科医院でございます。東京駅丸の内北口から徒歩4分、丸の内エリアに隣接する歯医者です(丸の内永楽ビル様より徒歩30秒、丸の内センタービル様、新丸の内センタービル様、日本生命丸の内ガーデンタワー様より徒歩2分、新丸の内ビル様より徒歩3分、丸の内北口ビル様、日本生命丸の内ビル様より徒歩4分)。

インプラントと歯周病(歯槽膿漏)の専門施設【大手町歯周病インプラントセンター】併設   東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアWEST1階

トップページ初めての方へ院長挨拶・スタッフ紹介総合治療最新式入れ歯歯周病治療インプラント
根の治療ホワイトニング診療理念よくある質問患者様の声治療の流れインフォメーションメール(無料)相談